こんにちは、ぱんだまんです。

今日は、せどりに限らずなんですけど、
自分でビジネスをやっていて時給や日給にこだわっていると
思わぬ失敗を招くかも?というテーマです。

初級の人達が陥りがちなミス

最初はメンタル面で起こりやすい失敗です。

今日の仕入れを正当化したい病

というのもなぜ時給や日給で考えていると失敗してしまうのかと言うと、せどりで仕入れに行って1時間行動して何も仕入れていないと、はじめのうちは不安になってしまうからなんですよ。

自分のやり方間違ってるんじゃないか?
自分が下手なんじゃないか?

自己嫌悪になってしまう人がかなり多いんです。

そんな精神面の中で、
少しでも利益の出る商品があったとします。

利益率数%で回転もそんなに良くない商品。

普通であれば絶対に仕入れ基準にならない。
単に価格差がが少しあるだけで、おいしい商品とは言えないものです。

こんな商品を見つけた時に、資金豊富にある人であったりせどりを続けている暦が長くてどんな時でも冷静に判断できる人であれば、たとえその日が辛い仕入れでもちゃんとスルーすることができるのです。

でも初心者で1日単位で全然仕入れができていない精神状態の時は
思わず飛びついてしまう人が多いんです。

普通の状態であれば絶対に知れない商品を、
調子の悪い時に限って一気に仕入れてしまうんです。

そんな商品を一気に縦積みで仕入れると、
数字上は見込み利益が出ますよね。

そこの安心が欲しくて、
少しでも利益のある商品を一気に仕入れてしまうんですよ。

だけど大概家に着いた後であったり、
一旦落ち着いた時に「なんで俺はこの商品を仕入れてしまったんだろう」といつも後悔するわけ。笑

そしてその商品が売れなかったり、
回転が遅すぎて不良在庫になってしまったりして、
良い仕入れとは言えないものになってしまうんですね。

この失敗がかなり多いです。

勉強してる時はしっかり学んで理解してるつもりでも、実際に仕入れに出て、調子が悪い時に少しでも価格差がある商品があれば自分の時給を取り返すためにコスパの悪い仕入れをしてしまうんです。

そしてさらに最悪のパターンが、自分の仕入れた商品が売れなくて仕入れが失敗したのは明らかであるのに、売れない価格でずっと寝かせてしまっていたり、損切りができないで結局損失がズルズル大きくなってしまうとこと。

仕入れミスは誰にでも起こるので
その都度認めて損切りしないとダメ。

ここのミスを減らすだけで、せどりの初級の人たちは成功率が大きく上がります

そもそも時給、日給という概念はない

せどりは自分でビジネスをしているわけであって、
バイトや普通の仕事ではないので1日あたりの利益に波があって当たり前です。

ちなみに、より安定させる方法は
メルマガで話しまくってますww

だから自分でビジネスをする際には
時給や日給で物事を考えるのはやめましょう。

重要なのは1か月、1年単位での成果

重要なのはもっと長いスパンで考えることです。

長すぎてもダメなんですが、

1ヵ月数ヶ月1年単位で
どれくらい稼働してどれくらい利益が出たのか、
どれくらいの在庫が納品してから売れて、
どれくらい不良在庫になったのか??

ここら辺のことを
もっと考えないとダメです。

学んだ事を使えているかどうかだけ

Twitterとかで、「今日はこのくらい仕入れました!」

みたいな報告をする人が多いじゃないですか。

でもそこら辺は別に
真に受けなくていいんですよ。

物販は売れて初めて利益になるわけですから、、、

僕らがやる事は、学んだことをしっかり現場で実践して正しい判断を下しているかどうか?

このポイントだけです。

着実に学んでいって、基礎は確実に使えるようになって失敗を減らしながら徐々に利益を増やしていく。

ここさえできていれば
あなたの利益は上がっていくしかありません。

別に周りは気にしなくていいです。

それよりも1日単位の利益で
一喜一憂せずに学んだことを着実に行動に移していって、
過去の自分を越えて越えて越えていく。

これだけやっていきましょう。
そうすればせどりでは勝てます。

まとめると1日単位で利益が出なくても
そんなに気にしなくて良いよってこと。

もっと長期スパンで見て

利益がちゃんと出ているかどうか?
過去の自分を超えているかどうか?
学んだことを実践できているかどうか?
感情に流されてコスパの悪い仕入れや行動してしまっていないかどうか?

この辺をし自分を客観視するようにしましょう。

無駄に資金を使ってしまうと
成長が鈍化してしまうので
ほんと気をつけてくださいね。

それでは!