スロットで数十枚コインが余ってしまったとしても
ちゃんと会員カードに貯メダルしましょう。

って話。

ハイエナをやってて台を消化してあたりをひかずに終わってしまった。

そして、ホールを見渡しても打てそうな台も無い。

なんて時に
メダルが数枚から数十枚ほど
余ってしまうことって結構あるんですよ。

僕は結構あるんですけど、そんな状況の時に
たった数枚から数十枚だからいいかな?と考えて、

ジャグラーなどで遊び打ちをしてしまう人が一定数いるようです。

ハイエナでは、負けてしまったけど
この数十枚のメダルでジャグラーのビックボーナスを引ければ負けを減らせるぞおお!!

こんなマインドでしょうか、笑

僕からすればこのような行為は完全に初心者だと思ってしまうし、
思われても仕方がないのでやめたほうがいいです。

なぜならメダル1枚の価値をわかっていないからです。

たった1枚のメダルだとしても、20円の価値があるわけです。

10枚だったら200円
30枚だったら600円
50枚だったら1000円です。

これを1ヵ月間続けたらどうなりますか?

数千円数万円という額になってきますね。

これだけのお金があれば、

毎月の携帯代だったり、
水道光熱費位だったら普通にカバーできるレベルのお金ですし、
地域によっては家賃もカバーできるかもしれません。(言い過ぎか)

チリツモとか言いますが、
スロットでのメダル数枚の価値というのは本当に積み上がっていくので
少ない枚数を店員さんに出すのが恥ずかしいだとか、めんどくさいだとか思わないようにしましょう。

これだけで、同じ行動をしているのに
月間の収支で数万円の差が出ることもありますので、
細かいことですが意識するようにしてください。

スロットは遊びではなく完全にお金のためひやっているので、
全くの無意味な行動になりますよー!

それでは今日は以上です