今日はSMS認証代行について話していきます。

フリマアプリなどで必須である
本人確認のときにショートメッセージで認証するアレです。

なぜ代行が必要なのかは、
ライバルから真似をされて売上が落ちる事から
少しでも被害を減らすため。というのが1つ。

なので複数のアカウントを持ち、
それぞれの商品特性に適した商品構成を販売することで、
売上の安定とライバルからの影響を限定的に抑えることが出来ます

アカウントを量産する時にも使えます。

大前提としてアカウント売買は良くない

大前提としてアカウントの売買は
決して良いものではありません。

これは理解をしておいてください。

多くのフリマアプリであったりSNSなどのアプリはお金の取引であったり
アカウントの売買を規約として禁止しているところがほとんどです。

だけどそのフリマアプリの外で取引をしたことを相手が証明することが難しいので
一応今はグレーゾーンとなっている状態だと思われます。

逮捕例

メルカリで逮捕者も出てます

実際に逮捕者も出ていて、
オークションサイトやSNS等でアカウントがかなりの数で売買されているところを捜査されて逮捕されたようです。

ここから考えても
リスクに対してのメリットが少なすぎると言う面でも微妙かなと思います

詐欺の可能性

そして個人と個人の取引となるので
詐欺が起きた時も面倒なこととなります。

プラットフォームなどを会社内で個人同士で取引をするわけです。

お金を払ったのに商品情報が送られて来なかったり

約束していたアカウントの情報と違ったり
他にもいろいろなトラブルが起きたときに
仲介をしてくれる人やサービスがないため個人同士の問題となってしまいます。

そして相手が音信不通などになってしまった場合は
個人情報など何も知らないとなると泣き寝入りをするしかないので
あらかじめ取引前に個人情報を知っておくなどの対策が必要となってきます。

バレるとアカウント停止のリスク

アカウント売買でアカウントを量産して
いつアカウントが停止してもおかしくない位のグレーの手法で取引を行って評価も悪く、
クレーム等が多いと不審なアカウントと判断されてアカウントが停止させられてしまうリスクもあるので注意です。

そもそもメルカリなんかはリアルな商品では無いデータや情報などの商品は出品できないと規約に書いてあります

格安SIMなら安全にクリーンに作れる

目的が詐欺やグレーな手法ではなく普通にアカウントを作りたい場合は、
もしも運営者の方からブラックであったりアカウントや個人情報と認識されていなければ
格安SIMって新しい電話番号を作ってシムフリースマホを作れば新しいアカウントを作ることができます。

1メルカリやラクマ、ヤフオクなどは
あるとないとでは売り上げが全然変わってくるので
この辺の投資は惜しまずやるべきだと思います。

ちなみに僕が推奨しているのはマイネオで、
1つの住所で電話番号を10個作成可能です。



まとめ

最後にまとめると普通に売買をしていて
発想の遅れであったり違法なことや詐欺的な手法をしているわけでもなければ
めったなことでなければアカウント停止されないので問題ありません。

ただし本意な理由でアカウントを提出されてしまった場合は
今回話した方法を試してみるのは大いにありだと思います。

ただしあるのでそこは理解した上で行動してみてくださいそれでは

Zero~ONEせどり

ぱんだまん
ぱんだまん
はじめの30万稼ぐなら
これだけ学べばOKっす!

副業、専業限らず、
最初の30万稼ぐために必要な知識をまとめました。
(※ブログ内の鍵付き記事も見れるようになります。)

これだけ学んでまずは利益を出してみてください。
で、成果が出なかったら連絡ください。

なんとかします。

(メルマガ特典)