どうも、ぱんだまんです。

せどりで稼いでいく時に売り上げを大きくしたいのであれば
人を雇って組織化が必要です。

ですが、人を雇うときに友達って1番ハードルが低いし、
簡単そうなんだけど、1番の失敗になりやすいから注意してください。

というテーマ。

友達から労使関係になりづらい

まず第一に友達という関係性から
【雇っている人と雇われている人】という労使関係になりづらいと言う問題があります。

これは仕事が始まるまでは普通に世間話のようなことをしゃべっているのに
そこから急に切り替えして仕事モードに切り替えるのはかなり難しいからです。

しかも元々友達だったという関係だと、
その時のキャラや関係性など性格もある程度わかっていますから
そういう関係性の上で雇ってしまうとなかなか言うことを聞いてもらえなかったり、
気分が抜けないまま少し手を抜いた状態で仕事をする人がかなり増えてしまいがちという問題があるんです。

マイナス発言が多い

次は、マイナス発言が多いということなんです。

普通の社会人でちゃんと就活をして会社に入ったのであれば
少しの上司の不満などを直接言われる事は少ないんですよ。

飲みの場でとか他の友達に女子の悪口を言うみたいなことが多いと思うんですけど
友達と言う関係性でよくも悪くも意見を言いやすいので
無駄なマイナス発言が多いんです。

もしそれが会社の発展のために『こうしたほうがいいと思いますよ』

みたいな感じの進展があるような発展性のある話であれば良いのですが
労働時間長いとか時給が低いとか貢献していないのに給料の交渉してくるとか
意味のわからない話が多いので普通に面接などをして雇用するよりめんどくさい部分があります。

教育がやりにくい

次に教育がやりにくいということなんです。

普通であれば面接をして自分が社長と言う立場で、
仕事をどんどん与えていって覚えてもらって
最終的には自分で仕事を回せるようにしていく。

この流れが1番やりやすくて人も育つんですが、
友達と言う立場からだと『これやってー』と言う指示に対して
しっかり動いてくれなかったりする場合がありますし
ミスなどをしても今後の友人関係などを考えたら
強く叱れない部分も出てくるかもしれません。

そういう部分で気をつかってしまう事もあることから
友達を雇う事はお勧めしていません。

遅刻の意識が学校レベル

さらにもっとひどい人だと遅刻を平気でしてくる場合もある。

友達という関係性が基本全てをダメにしていて
集合時間になっても全然仕事に来ないなと思ったら

『二日酔いなので少し遅れます』とか、、

バイト感覚で仕事を休む人がかなり多い印象です。

そういう場合は完全に自分をなめているので
そこを指導して直らないようであればきっぱり切った方が良いですし、
長期的に見て会社の利益にもならないですし、
友達本人の利益にもならないので基本損切りしてしまうというのが僕の考え方です。

どうしても友達を雇いたいなら

どうしても友達を雇っていきたいのであれば
雇う側である自分も気持ちの切り替えをして
キリッと動いていかなければいけません。

感情を捨てる事

仲の良い友達だからって
好かれたい嫌われたくないとか無駄な感情を働かせてしまっては
利益を出す上での害となるのでお勧めできません。

ミスしてもしっかり指導すること

そして同じように友達がミスをしたとしても
しっかり指導してあげることが重要です。

しょうがないよー\(^o^)/とか言って
すぐ許してしまうだけではなくて
しっかり反省させて次に生かせるように
時にはキツく言えるような環境作りが必須です。

能力ある友達より無くても素直なやつ

そういう点から見ても
友達をどうしても雇いたい時というのは
自分の周りの友達で能力のあるセンスのある理想な友達よりも
素直で話を聞いてくれるやつの方が教育をする上でやりやすいです。

さらに、こちらのやり方次第では
優秀で利益をもたらす人材に育てることが可能なので推奨します。

まとめ

大前提として友達を雇う事はお勧めできないんですけど
どうしても雇いたいならしっかり選別して
長期的なことを考えた上で雇うようにしてくださいね。

基本的には入り口だけラクで後々キツくなりがちなので
厳しくマネジメントしていくようにしましょう!

それでは!

Zero~ONEせどり

ぱんだまん
ぱんだまん
はじめの30万稼ぐなら
これだけ学べばOKっす!

副業、専業限らず、
最初の30万稼ぐために必要な知識をまとめました。
(※ブログ内の鍵付き記事も見れるようになります。)

これさえ学んで動けば実感できます。
(メルマガ特典)