今日はネットショップを作るときだったり
アマゾンなどで商品を売るときに絶対知っておくべきである、
再販価格維持制度とせどりの関係性について話していきます。

再販価格維持制度とは?

結論から言うと再販価格維持制度と言うのは、

新品の本、CDの商品の販売価格を統一しましょう。

という制度です。

新品の本、CDは再販価格を基本適用

なのでもしアマゾンで新品で売っている本がプレ値で販売されていたとしても
それは違反なので販売してはいけません。

もしその価格で商品が売れる状態にあったとしても
いつアマゾンのアカウント停止を食うかわかりませんし
そもそも法律違反となってしまうので、リスクの伴う手法になってしまいます。

ちなみに価格を上げるのもダメですし
下げるのもだめです一定に保たなければなりません

ただし同じ本でも価格を高く出品できる本であったり
例外なども存在するので
基本的な事と今後せどりをやっていく上で
必要な知識をここで学んでおいてください。

違反するとアカウント停止も

違反すると先ほども言った通り
アマゾンのアカウント停止を食うリスクが大きいです。

こんな事でせどりを撤退するのは
非常にもったいないことなので、
本を出品するときには価格に気をつけましょう。

ちなみに僕はせどりをするなら、
マカドやプライスターのツールを使うことを必須だと言っています。

でも自分の出品している本に違反者がいた場合に
その人の価格を追随してしまう可能性があるので、
知らないうちに再販価格維持制度に違反してしまっているというリスクがあります。

なのでこの法律に引っかかる商品を出品するときには価格改定をせずに
出品価格を一定にするように意識しておいてください。

ぱんだまん
ぱんだまん
価格改定ツールは稼働OFFにしよう

忘れていて改定してしまうと
違反となってしまうので注意が必要です。

違反しないための商品の見分け方法【キモは定価かどうか】

見分けるための基本としては【定価がある商品かどうか?】これが全てです。

これだけは覚えておいてください。

超簡単に見分けることができますので
今日覚えて帰ってください。

価格を統一しなければいけない商品

定価でしか販売できない商品の見分け方ですが、
商品の大体裏側に書いてある商品価格が書いてある部分を見てください。

定価が定められている商品は
はっきり【定価】と書いてあります。

この商品は価格改定ツールの機能をオフにして
一定の価格で販売しなければいけません。

なのでこのような商品を見つけたときに、ライバルを見て評価であったり運用歴が長そうなライバルが多かった場合は、カートを取れる可能性が減ってしまうので、よほど利益額が多くない限りは仕入れないか、フリマアプリ等の他のプラットフォームで利益が出ないかどうかをリサーチしてみてください。

※ちなみに他のプラットフォームはどうか?をリサーチするというのは、他のライバルが全然やっていないことなので、もし本に限らずリサーチしたときにアマゾンで販売していなかった商品やライバルが強かった商品等は他のプラットホームで売れていないかどうかを確認してみてください。

それだけで何割か利益の取れる商品が取れると思います。

すいませんこれは余談でした。

自由価格で販売出来る商品

次にこの制度を無視して
新品であっても価格改定をしてOKな商品です。

これは今言った事の逆で定価と書いていない商品ならOk。

画像で例を出しますが定価と書いてあるかどうか?


(価格としか書いていない)

これを見るだけで前にリスクを回避することができるので
この制度に引っかかるカテゴリをリサーチするときには
定価がある商品なのかどうかをしっかり確認しておいてください。

中古本は自由価格でOK!

価格を変動させて良い商品とだめな商品の見分け方法ですが、
まず中古はすべての商品が自由価格なので
モノレートを見て売れる価格でバシバシ売ってください。

期限を過ぎている時限再販商品

この制度が適用される商品の中には期限付きで再販価格が定められている商品が存在します。期限が定められている商品には次と言う事がまるで囲まれて書いており続いて期限が書いてありますのでその期限を超えた商品に関しては自由な価格で出品して問題ありません時限付き商品についてはムック本であったり雑誌に多い印象です。

本やCDで付録やおまけ付き商品

本や雑誌などで付録が付いている商品であったり
CDなどでは初回限定盤等は基本的に定価を超えた価格で販売しても問題ありません。

ただ、注意点ですがまれに定価と言う表記がされた商品もあるようですので
このようにセット商品であったりおまけ付きの商品を買うときにも
しっかり定価の表記がされていないかどうか?を確認した上で購入するようにしましょう。

なので基本予約転売などをするときに
この制度に変わってしまうのではないかと考えることが多いのですが
基本的に初回限定盤などの商品を仕入れて販売する事は問題ありません。
(再販価格にかんしては、、、)

まとめ

定価表記を確認しよう
中古は自由価格
付録付きはOk
期限切れ商品はOK
価格改定ツールは動かさないように注意
本、CDを見つけたらこの記事を思い出してください。

何回も言いますが見分け方は簡単で
定価があるかどうかを確認するだけです。

非常に簡単ですし時間もかからないので
仕入れる時には確認しておいてください。

それでは今日は以上です。