今日はせどりに長年取り組んできた僕が、
せどりの情報商材を今から買おうとしている人たちに向けて思っていることを本音で話していきたいと思います。

コスパ悪い商材はあるけど利益にならない商材はほぼ無い

序盤から結論を言ってしまうんですが、
ここ最近で出ている情報商材で
商材の料金程度を回収できないような情報商材はほぼありません。

確かにせどりの情報発信がまだ全然流行していない頃に出ていた情報は
お金を払うに値しないものが多かったです。

完全サポートなどと言いながら全く音信不通になるといったような
言ったことをやらない明らかに詐欺に近い商品も多かったからです。

ですが今はその時代から時間が経っていますし
時間がたつほどに適当な人たちは淘汰されていくので
せどりの情報発信のレベルもどんどん良いものになってきました。

皆すごいです。
まだまだ知らない稼ぎ方、考え方がたくさんあります。

『この人はちゃんとせどりに取り組んで稼いできたんだなあ』

ということがよくわかる内容のものが多いですし
大体の商材が高くても10万円位の値段ですので
その程度の金額であれば速攻で回収できる内容ですよ。

初心者の人やはじめて情報商材を買う時は、かなりの決断が入ると思いますし【これさえ買えばマインド】になっていると思うんですけど、それはちょっと期待値が高すぎるかなと思います。

たった数万円の投資で誰でも月収100万が絶対稼げるなんて
そんな夢みたいなことあるわけないじゃないですか。

大前提として個々によって資金や環境、性格も異なるわけですから
販売者の手法が購入者に必ずマッチするとも限らないのです。

情報商材を買って生き残る人と消える人

同じ情報商材を買っていても、

・短期間ですぐ消えてしまう人
・その後にわたって稼ぎ続けられる人

2通りに分かれていきます。

よくSNSなどで『この情報商材は詐欺だ』と言って、自分が稼げなかった理由を完全に100%相手のせいにしている人がいるんですけど、これは必ずしも販売者だけの責任ではないかもしれません。

理由としては、まず半分以上の人が
その内容を読んだとしても実行に移すことがないからです。

そして読んでいる側の50%の半分の人は流し読みしかしていなくて
しっかりと中身に目を通している人はかなり少ないと言って良いでしょう。

読まない理由も

Googleの検索のどこかで見たことあるから
頭では知っているから、etc

何らかの理由で適当に読むだけで、行動しない人が大多数なんですよ。

今まで情報商材を買って
ちゃんと一通り目を通した上で行動した人はどれくらいいるでしょうか。

少なくとも1ヵ月以上はやりましたか?

1日とか2日だけやって
成果が出なかっただけで諦めてしまったっていませんか?

せどりは基本的にはスピード勝負です。

どんなに知識や仕入れスキルを持っていたとしても、
先にライバルに仕入れられてしまっていては
後から店に入ったとしても稼げる商品が見つかりません。

なので知識ももちろん大事なのですが、
ライバルが仕入れられていない店でリサーチするために
ある程度数をこなすことも大事なんですよ。

それなのに適当に商材を読んで適当にぷらっと店舗に行って調べるだけでは
がっつり稼げるなんて事はあまりないんです。

まだ月の利益が10万すらいってない人はまずは数こなしましょう。

1日仕入れに出たらどれぐらいリサーチしますか?

稼げる人は、
1日最低1000回程度をリサーチするのは普通ですよ。

稼げていないのに、大してリサーチしてない人も多いんです。

最初は多くの商品をリサーチしていって
自分の頭に商品のデータがある程度蓄積されることによって
少しずつ目利きや効率化できるようになっていくものなんです。

最初から効率化だああああって事は
基本的に無理だと思っておいてください。

効率化していると思っていたとしてもそれはサボりです。

○○せどりだけで満足するな

先ほど『せどりは数をこなせ。先に仕入れたもん勝ちだ。』と言いました。

だけどライバルが来ていないで仕入れ出来るのに
仕入れることができていない人も初心者の人には多いんです。

これの原因は明確にわかっていて知識不足です。

本せどりの知識しかなかったり、家電やゲームの知識しかなかったり
知識が偏っているとその商品が置いてある店しか見なくなってしまうんですよ。

よく本せどりで『見込み~万円でした』とか言って稼いでる人がいるんですけど、
そういう人は新たに分野を勉強すれば倍近く稼げる可能性も秘めています。
(単価が上がるので倍ではきかないかもしれません)

例えばですがブックオフに行ったのに
本しか見なかったりするのは非常にもったいないことです。

ブックオフには本だけではなくて
ゲームやCD DVDおもちゃなども置いてあるのに、
本しか見ないのはチャンスをみすみす逃しているだけなんですよ。

せっかく労働するのであれば
時給を少しでもあげたいですよね。

だったら出会ったチャンスを全て拾えるように
最低限の知識は揃えておくべきなんです。

〇〇せどりと言う商材を買ったとしても
それだけで満足しないでください。

それはあくまで武器の1つです。

それだけでは何も安定しませんし
今後送っていけるかもわかりません。

最終的には何でも仕入れられる人になる必要があるんです。

何か商品が売っている店に入ったら
常にリサーチの姿勢を忘れないで期待値を拾える人が勝っていきます。

ブックオフが潰れたら
家電量販店が潰れたら、
古着屋がなくなったら
ドンキがなくなったら

一緒に食えなくなってしまうような人は
まだまだ不安定なところでビジネスをしているということなんです。

だから最初は商品の専門的な知識を学んでも良いのですが、
まずはその商品分野を極めるぞ!

というマインドで行動して、
そこの分野の仕入れができるようになってきたら、
次の分野の勉強を始めるスタイルで積み上げていくと、
徐々に成長できますし収益も上がっていきます。

最終目標はどこ?

そしてせどりをやる際に忘れてはいけないのが、
最終目標はどこにするのか?ってこと。

これは利益だけを見るのではなくて、
どうなりたいかを見据えることです。

例えば、

僕と同じように副業でやっていて
本業の給料以外20万ぐらいあれば十分。

それに片手間であれば別に作業するのも苦じゃない人は
1ヵ月から数ヶ月あれば全然到達できます。

次のレベルとしては、
同じ副業でも収益はもっと出したいし
自分で労働するのではなくて組織化を図って
人に動いてもらって収益を出したい人。

これだと、

どうやって人に教えるのか?
人に給料を払っても利益が残る仕組みを考えなければいけません。

なぜ自分がせどりで稼げているのかを
体系化しながら行動していかなければいけません。

そうしなければ
他人に伝わらず、バイトも外注さんも上手く動けないから。

さらに、

毎月給料や事務所の家賃などのお金を捻出した状態で
商品を回転させていかなければいけません。

なので同じ粗利20万円残すとしても自動化させるかさせないか?

には天地の差があるので
日々の行動で意識をした上で取り組んでいく必要があります。

ノウハウをパクられて独立されたり、
組織内のモチベーションを上げるための工夫など、
1人で稼ぐ場合に比べて考えることがたくさんあるので
そこそこの覚悟を持って取り組まないと失敗します。

物販は人間を動かしていかなければいけないので、
適当に指示していると理想通りに動いてくれる事は少ないです。

性格なども重要なのでガチでできる人は取り組んでみてください。

ちなみに僕がやっているやり方は伝授してます。

メルマガで少人数の人だけに送信しているので
よければ参加してください。

それでは!