価格(割引率)&pct-off=

&pct-off=

まずは、検索欄にキーワードを入れて検索します。
カテゴリやメーカーや機種でもOkです。

欲しい商品の範囲内のキーワードを検索した上で
上記のコマンドをURLの末尾に挿入する事で
Amazon在庫切れの商品のみを表示する事が出来ます。

加えて、任意の数字を入力すれば
〇〇%OFFの商品だけ表示が出来ます。

これでリサーチがはかどりますね。

検索結果から特定の商品を除外-

指定したキーワードだと
無駄な商品が出てきすぎてしまう事ありますよね。

そんな時にこの『-』が使えます。

除外事例

例えば、おもちゃやゲーム機等を探している時に
任天堂だけ除外した上で探したいときには
URL末尾または、検索窓に『-任天堂』と入れる事で除外が可能です。

他にも-2019と入力すれば2019年度発売商品は消えますので
カテゴリ以外にも時期指定も出来るということですね。

もちろん『-Amazon』でAmazonでが消えます!

Amazon本体が売っている商品だけ表示&emi=AN1VRQENFRJN5

&emi=AN1VRQENFRJN5

検索結果URLの末尾に「&emi=AN1VRQENFRJN5」を付け足す。
これでAmazon本体が売っている商品のみを検索可能です。

これ自体はセラーの僕らは使いどころが少ないのですが
消費者としては使えます。

なぜなら、ここ最近はレビューの操作等が一定数存在していて
消費者から見てどれが良い商品なのかは一概に判断出来ないからです。

そんな時に本体が売っている商品を購入しておけば
ある程度の信頼はおけると思います。

Amazonが在庫切れを起こしている商品&pct-off=-0

&pct-off=-0

これは最初の割引率のコマンドに0を入れるという方法です。

そのままの意味で使ってしまうと0%引き商品。

という事になってしまうのですが、
Amazon本体が在庫切れをおこしている商品のみ検索できます。

これはせどりをする上でめちゃくちゃ使います。

在庫切れですと生産完了品で値上がりしている可能性がありますし
FBAでもカートが獲得しやすいです。

2つ同時検索|

|

|は複数の事柄を同時検索出来る機能です。

プレステ|ゲームキューブ
等で検索すると同時にリサーチ可能です。

複数検索なので
2つだけではなくて
5、6個と増やしていけます。

amazon 検索 ランキング

一応載せておきます!笑

価格の安い順番
価格の高い順番
レビューの評価順
発売日

※人気度順はなくなりました。

コマンドまとめ

細かいですが、知っているかどうかで
1日の無駄時間を減らす事が出来るようになりますし
それを1ヶ月、1年間続けたらとんでもない時間差が出ますので
しっかりメモにでもコピーしておきましょう。

それでは今日は以上です。