こんにちは、ぱんだまんです。

今日は在宅で副業をする方法について
話していきたいと思います。

在宅でする方法に限定すると
必然的にパソコンを使った仕事の仕方というのがまず1番に出てくると思います。

有名所で言うと、

アフィリエイト
せどり(転売)

この2択になるのではないでしょうか。

僕はせどりをメインにやっているわけですが、
どっちの方が良いというのは一概には言えません。

ただし、再現性で言うと圧倒的にせどり方が上です。

アフィリエイトは再現性皆無。勉強量膨大

まずアフィリエイトですが、
仕事を時給で考えている場合は挫折がものすごく早いです。

というのも僕もブログを運営しているので分かるのですが
ブログを開設して最初のうちは全くアクセスがきません。

ウキウキしてブログ書いて発信するんだけど
数アクセスしか来なくて落ち込みます。笑

渾身の記事を書いて、もしその記事に価値があったとしても
コンテンツ量が少なかったり運用歴が少ないと
検索エンジンは評価してくれません。

しかも、副業を始めたての時は文章を書くことに慣れていないので
1000文字書くのに1時間とか2時間とか無駄に時間がかかってしまいます。

ぱんだまん
ぱんだまん
やってみれば分かるぞ。。。。

さらに始めたばかりの人でやりがちなのが、
デザインや文字の装飾などにこだわって無駄なところに時間を使ってしまい、
1番大事なところであるコンテンツ作り、記事作成の部分に力を十分に捧げていないことなんです。

僕はアフィリエイトのプロではないんですが、
アクセスなりクリックなりまず集客の成果を出したいのであれば
ひたすらコンテンツを作って記事を量産しまくるしかないです。

それもしょぼい文章ではなくて
ちゃんとリサーチしたり自分が体験したことを
他人の役立つような形で文字にして表して表現した記事。

これを量産する必要があるわけです。

やる事は記事を書いて広告を載せてアップするだけ。

表面上だけ聞くとものすごく簡単そうに見えるのですが
やってみると意外と大変ですし、
最初のうちは成果が出ないので90%以上の人が途中で挫折します。

アフィリは記事を書きまくれ。(保証はないけどな。)

アフィリエイトで稼ぎたいなら最低100記事は書かなきゃ。

ということを多くの人が言われていると思うんですが
まず、ちゃんと実行に移す人がかなり少ない。

成果が出るかどうかもわかんないのに
根気よく100記事も書いていられないと言う人が大半なわけですね。

逆に言えばそこでの辛抱ができれば
まず文字を書くスピードが上がりますし
ブログにも慣れて自然にアクセス上がっていきます。

ただし、100記事書けても
稼げる保証はないですし、
そこから試行錯誤出来る人間が成功に近づきます。

ここの努力ができるのであれば
アフィリエイトはお勧めできる副業です。

ちなみに生活費がない中でアフィリは無理です。
修行期間が必ず必要です。

せどりは再現性大アリ。

次に僕がやっているせどりです。
上限はアフィリより低いです。

これはしゃーない。
ネットビジネスなのにレバレッジが利きにくい。笑

やることは転売と同じことで、
店舗やインターネットのショップなどから商品を仕入れて、
アマゾンやフリマアプリで販売して利益を得るというビジネスモデルです。

システムがめちゃくちゃ簡単ですね。

ぱんだまん
ぱんだまん
買って売るだけのお仕事

 
で、今回は在宅でできる副業なので
店舗から仕入れる店舗せどりのことを話しません。

インターネットショップから仕入れる
電脳せどりについて話していきます。

仕入れ方は先程言った通り
インターネット上のショップや個人で商材を売っている人達から仕入れて
基本的にアマゾンで販売して再起を得ると言うビジネスモデルです。

この電脳せどりのビジネスモデルは、
僕のように本業があって1日中働いている人でも
すきま時間で働くことができるし実際に足を運ぶことがないので
副業でビジネスをしたい人達に人気のあるスタイル。

商品は家に配送業者が届けてくれるので
それを受け取ってまたアマゾンに転送するだけでオッケーです。
(正確には出品や梱包をしてからAmazonの倉庫に送る作業があります。)

もし家に自分1人しかいなくて商品を受け取ることができない場合は
時間指定をするか、宅配ボックス、納品代行業者を使うという手もあります。

特に納品代行業者を使うことで、
インターネットショップから買った商品をそのまま代行業者に送れるので、
手数料さえ払えば自分が販売する商品を1回も見ることなく販売することも可能になるのです。

そうすることによって実際に自分の手に取って出品する場合と比べて
ゴミが減りますし梱包や発送による手間がなくなることによって
リサーチに時間を割けるので結果的に利益が増えるということになります。
(リサーチ力がまだ身についていない場合は自分でやっても良いです。)

電脳せどりをはじめるなら

これから電脳せどりを始めてみたい場合は

まず仕入先というものを把握しておきましょう。

電脳せどりで商品を仕入れやすいサイトを
【電脳仕入れサイト108連発】にて
まとめていますので参考にしておいてください。

ここに載っているサイト以外にも
可能性のある場所はいくらでもあるので
日々のリサーチが重要です。

ぱんだまん
ぱんだまん
思考停止が1番ダメ!常に自分で考えるクセを!

そしてこれらのネットショップの価格と
アマゾンとの価格を照らし合わせて
利益が出そうな商品を仕入れる作業の繰り返しとなります。

仕入れるかどうかの判断方法は、【モノレートの見方大全&失敗するポイント】で学べます。

 

仕入れの時に重要なのが、なんといってもモノレートの見方でして、
単に価格差だけ見ていると売れない商品であったり
価格が下落してしまったりしてしまうので
商品を仕入れる前にはちゃんとしたリサーチが必要になります。

といっても、全然難しいことじゃないので
仕入れの際の仕入れ基準についてはきっちり学んでおいてください。

この時にネットショップの特徴やイベントの日にち、
ポイントのもらえる倍率など、特徴についてのメモなどをしておくと
その後に効率的な仕入れがまたできるようになります。

 
これだけでも本業の傍らで
月に10~30万の利益を出すことなんて余裕になりますので、
勉強しながら実践してみてください。

基本的な事は僕のゼロワンに書いてありますので
目を通してもらえればと思います。

せどりはまだまだ稼げる。

せどりが有名になりだしてから数年は経過していますが、
今からでも全然稼げる副業なので、悩んでいる時間があるのなら
基本的な勉強から始めていきましょう。

しかも学ぶ事はめちゃくちゃ少ないんで、
すぐ成果は出ると思います。(行動できればね)

もし最初の段階で何かつまずいてしまうことがあったら、
僕のメールに返信する形で質問ください。

スタートの段階で成果が出るのが遅いと
挫折につながりやすくなってしまうので、

それでは・ω・

Zero~ONEせどり

ぱんだまん
ぱんだまん
はじめの30万稼ぐなら
これだけ学べばOKっす!

副業、専業限らず、
最初の30万稼ぐために必要な知識をまとめました。
(※ブログ内の鍵付き記事も見れるようになります。)

これさえ学んで動けば実感できます。
(メルマガ特典)