こんにちは、ぱんだまんです。
今日は初回限定商品の転売について話していきたいと思います。

これはヘルビとか食品とかの転売で流行ってるんですけど
初回限定だと50%OFF、で70パー80%オフとかで
初回価格で買えるっていうことを良い事に
それを利用して定価で売って利益を得ようって言う手法なんですね。

確かに表面上だけ見れば
利益が出そうで稼げそうなんですけどデメリットも多いんです。

確かに多くの場合はASPに
案件として出していることが多いので
初回限定価格で仕入れができる上に
アフィリエイト報酬もゲットできる。

そんな2重でお得な転売になっているんですよ。

でもこれって少し考えればわかるんですけど
販売元が黙っているわけないですよね。

アフィリエイト報酬を払って商品もあげて
利益も出されて、大体売る場所はアマゾンですから
アマゾンで色んな人が販売すると
もちろん価格が落ちていきますよね。

そうすると、その販売者の商品のブランド価値もどんどん下がっていって
マイナスしかないわけですよ。

だからもちろんアマゾンで売ってると
クレームが来ることがあります。

こないこともあるんですけど
ずっと継続してやってたらそのうち来るはずです。

なのにもかかわらず、、

全国にはこの初回限定の商品の情報を販売することによって
利益を得ている情報発信者もいる事は確かです。

詳細は、グループを作ってみんなで初回限定商品の仕入れをやって
クレームが来たら即グループ内でシェアするという仕組みで
最初からAmazonで売ることができない商品は対策することができるんですね。

Amazonで売ることができないのであれば
メルカリとかヤフオクとかそういう所で販売すると言う手法もできます。

悪質な人だと、アフィリエイト報酬を気づかせないで
人にその儲かる商品のアフィリエイトリンクを踏ませるだけで
アフィリエイト報酬でも儲けようとしてる人もいるんですけど
その手法はそもそもASPの規約違反に当たるので、かなりグレーな方法になります。

むしろブラックかな。

さらに、初回限定の商品から繋げて儲ける方法がありまして、
それはクレームを受けたときにただ謝罪すると言う事じゃなくて
交渉にもっていくってことなんです。


手順

1、 大体メッセージか電話がクレームとしてやってくるんですけど
   その時になんで僕らが売ってはいけないのか等を聞いていきます。

2、『販売元と提携している業者しか入ることができないんです』
   という回答が返ってきたら、どうにかその販売元と卸契約を結んで販売することができないか?
   交渉にもっていくことで、ピンチをチャンスに変える事が出来るんです。


 

また、規制が入っていると普通の人では売れないですし
契約を結ぶ時に価格維持の約束をするので
下落のリスクを防ぐ事が可能です。

まぁ、これも儲かりそうではあるんですけど
これが販売元からの直接のクレームじゃなくて、
アマゾン本体にクレームを入れられてしまうと厄介。

アカウント停止のリスクもあるんで、
かなりリスクを取った稼ぎ方になります。

食品とかヘルビは回転早いんで
利益が出るんですけど、そのリスクを考えると
あまりバランス良くないかなって思います。

だからやる際にはリスクを覚悟して取り組んだ方がいいです。

で、この手法だけで100万円近く稼ぐ人にもあったんですけど
その人は先程話したとクレームを言ってきた業者と契約するだけではなくて
契約をした上で外注を雇って初回限定で買わせて転売。

という、、はっきりってかなり危ない手法で稼いでいました。

まぁ考え方としては参考になったのでよかったんですけど
ちょっと僕はびびってしまってできなかったです。

今いろんなやり方で稼いでいる人がいるので
否定するわけではないけど、ちょっと危ないかなと感じましたね。

またはせどりを始めたばっかりで
あまり調べてない段階でこの限定商品儲かるなと思って参入してしまうと
すぐトラブルに巻き込まれてしまう可能性があるのでそれだけは注意しておいてください。

電話も結構きますし激怒していることも
ちょくちょくあるので覚悟しておいてください。

それでは今日は1つグレーな手法についてお伝えしました