こんにちは、ぱんだまんです。

今日は月収~10万くらいの人に向けた記事になります。

僕のブログを見てくれている人は、
少なからず物販に興味がある人だと思います。

で、1番の悩みが
情報収集したり、塾、教材に投資しても対して稼げないってこと。

確かに投資したほうが
秘匿性の高い情報が手に入って
利益を上げるためのきっかけになるかもしれないです。

でもそれだけだと少し甘いんですよね。

言われた手法通りやるだけで稼げるのは
良くて30万円くらいですかね。

そしてその手法が具体的であるほど
時間が経つにつれてコスパも下がっていきます。

これは当然のことです。

そのスピードが電脳だと早くて、
店舗だと商圏のある関係からチャンスがあるということです。

だから僕は最初に店舗での仕入れを推奨しているのです。

具体的な情報を試してみるだけでも
成果がゼロという事は少ないでしょう。

その過程で値下がりや
ライバルによる邪魔があったりしながら
自分の仕入れ判断やリサーチ力といったスキルが上がっていきます。

そして、ある程度仕入れに慣れてくると
限界が見えてくると思います。

ドンキの仕入れ方法
ヤマダの仕入れ方法
BOOK OFFでの仕入れ方法
中古店での仕入れ方法
ドラッグストアでの仕入れ方法
etc………

色々学んだとは思うんですが
稼げていない人は情報を個々に考えてしまっているんですよ。

この間違いを避けるために
必要なのが組み合わせるという考え方です。
 

簡単な例で言うと、
ドンキの仕入れ方法をヤマダに応用したり、
中古店での商品を電脳で再リサーチしたり、
ヨドバシで仕入れた商品を他の家電量販店でリサーチしたり、
メーカー交渉を店舗やフリマアプリに応用したり
電脳せどりの考えを店舗に応用したり

 
この様に様々知識を組み合わせるという事です。

ぱんだまん
ぱんだまん
もっと簡単な例だと、ドンキせどりノウハウを学んで【驚安】をリサーチする事が理解出来たら、【驚安=値下げ札】だから他店舗の値下げ札はどうなんだろう?ヤマダの値下げ札の特徴は?GEOの値下げ札の特徴は?などと仮説を立てて検証してみる事です。

 

これを有料商材、無料商材問わず実践していけると強い。

大きく稼げている人は
この考え方を抽象度を上げたり下げたりする事で
新たなノウハウを発見しています。

だからこの力がある人は
同じ情報量でも成長が早いです。ほんとに。

稼げていない人は、
この『抽象度を上げて組み合わせる』という視点を持てば
可能性は広がっていきます。

まだ数万円、10数万程度でくすぶっている人は
今の手法を他の分野に当てはめたり応用したりしてみてください。

無料の情報を学んだ時にも
有料で商材に投資をした時にも
この視点を持っているかどうかでコスパが全然変わってきます。

それが大きく稼げる人と
小遣いくらいで終わる人の差の要因の1つです。

書いてある事をそのまま実践した程度で
数百万稼げれば貧乏人は消え去りますね。

だからもし、
今自分が知識をそれぞれ個別のものとして考えているなら
他の手法に応用できないか考えるクセをつけるようにしてください。

今回は以上になります。