今日はアマコードプロについて話していきます。

アマコードプロっていうのはせどりのリサーチツールで
最近はせどりすとと並んで,結構有名なツールになってきましたのでこれを紹介していきたいと思います。

まずプロと言う名前がついていることから
これは上位版なのですが下位バージョンとして無料ツールがあります。

これは無料で使えるツールとしては結構優秀だと思っていて、
せどりすとより良いんじゃないかなと思っています。

せどりをスタートしてまだ間もない方であったり
まずは感覚をつかんでみたい人は
最初の無料リサーチツールとしてアマコード無料版を使ってみるのもありだと思います。

無料でやりたい場合は
2つ試してみて使いやすいほうでOKです。

それで少し話がずれてしまったのですが
今日は上位版であるプロについて僕の意見を話していきます

アマコードプロの機能は?

まず、無料版と比べたプロの機能解説をしていきますね。

音声機能

最初の機能は音声機能になります。

これはリサーチをしていく上でカテゴリによっては、
数を打たなきゃいけない時がありますよね。

本せどりとかがそうです。

BOOKOFFせどりのやり方

そういう時に事前にツール内で粗利などを設定していくことって、リサーチしたときに音声で伝えてくれるようにすることができるんです。ただ音が出たときに周りの人の目が気になって気まずい思いをすると思うのでイヤホンかヘッドホンをしておく事は必須条件になります。

アプリ内で出品ができる

次にアプリの中で出品ができることなんですけども、これも時間等を無駄にせずに使うことができるのでまぁあってもいいかなと言う機能になります。

カスタムCSV

カスタムCSVを使うことによって、アマコードからその日の仕入れをメールで送信するときに、
どの項目を表示してどこにどの項目を表示するのか?というところをカスタマイズできる機能になります。

これによって作業の効率化にもなるので助かる機能になります。

PCからのログイン

パソコンからのログイン機能というのがあるんですけど、
これを使うことによって、例えば組織化している場合なんかは、
店舗仕入れでスタッフがリサーチした商品を事務所にいる電脳のスタッフが電動でリサーチする。

みたいな効率の良い作業などを取ることができるので、
使い方によっては利益をより増やすことができる良い機能だと思います。

波形を商品一覧に表示

リサーチした時にパッと波形を見て目星をつける事が出来る。

カスタムオプション

画面下部に独自に設定したアクションを設定して、
ワンタッチで飛ぶ事が可能です。

ヤフオクやメルカリ等のフリマアプリを登録しておいて
Amazonになかった商品をサクッと検索する事が可能です。

多くのせどらーはAmazonに無い商品だとスルーしてしまうので
利益商品を発見できる可能性がアップします。

出品規制がかかっているか分かる(目安)

最近よりめんどくさくなってきた、
出品規制のかかっている商品の確認を効率よくすることができます。

店舗でリサーチしていると、
いちいちAmazonを開いて出品ボタンが出るかどうか確認するまでブラウザで開いて
確認しなきゃいけないのは結構めんどくさいですよね。

そんな時にアマコードプロを使っていれば
スキャン時に表示されてある程度の目星を作ることができるので時間の短縮にもつながります。

アマコードとせどりすとならどっち?

ここまでアマコードのメリットと機能を説明してきたのですが、
どっちを使うかってなったら僕はせどりすと一択です。

僕が今まで数年間使い続けてきた慣れの部分もあると思うんですが

今後せどりをガッツリやってきたいのであれば
せどりすとプレミアムを使わないというのはありえないと思います。

価格としてもどちらも月5000円前後と変わらない価格なので、
どちらかを選ぶとしたらせどりすとプレミアムで正解だと思います。

ツールの前にiPhone変えなくて大丈夫?

せどりすととアマコード。どっちの方が使えるのかということを考える前に、あなたのスマホの機能は大丈夫でしょうか?

アンドロイドは論外

まずアマコードはアンドロイドの場合使えなかっただと思いますので論外です。

iPhoneが古いと遅いし電池消耗が早い

iPhoneを使っている人も6とか7あたりを使っていては、
ツールがサクサクと動かない場合があるので、
最低限8以上を使うと作業を効率化していくことが可能になります。

僕自身が7を使っていて全然画面が動かなくてXに変えた瞬間に
サクサク動くようになったので、これは結構重要なポイントとなります。

どれだけ良いツールを使っていても、そのツールを入れているスマホがショボかったら本末転倒になってしまいますので、まずは自分のスマホチェックしておきましょう。

カメラで電池消耗するからビーム買え

店舗せどりをやるなら必ず買っておいて欲しいビームなのですが、
ビームの種類はKDC200を買ってください。

それとモバイルバッテリーです。

ツール周りはこちらの記事で詳しく書いています。

アマコードプロまとめ

最後にアマコードプロについてのまとめになるんですけども、

どちらか迷っているならせどりすとプレミアム。
資金が結構キツイならアマコードの無料バージョンが良いかと。

 

不定期でしか入会出来ない

せどりストプレミアムについてなんですが、
これは入会できる時期っていうのが限定されていて
お金を払えば今すぐ誰でも使えると言うわけではない。

だからもし今はリンクに飛んでみてツールが使えないのであれば
それまでアマコードプロを使うのもありです。

ツールにも使っているお金がないと言うのであれば
無料版のアマコードを使っても十分できますので、
それで資金を貯めるなり、入会が開始されるのを待つのが1番いいと思います。

それでは今日は以上になります。

 

追伸

メルマガでは、せどりで収益を出す事は当たり前。
さらにその先の効率化やせどりの組織化についても話しています。

メールアドレス