今日は、転売の元祖プラットフォームといってもいい位メジャーである、
「ヤフオク」で商品を高く売るコツについて11個の項目に分けて解説していきますね。

ヤフオクで高く売れるかどうかというのは
ウェブで販売する上での基礎の力ともなるので
しっかりここで学んでおいてください。

それでは始めていきます。

1円出品スタート

まず最初は1円スタートで出品をすることです。

なぜ1円にするかといえば
購入者に足を止めてもらう事なんですよ。

「この商品安いかも」と思ってクリックして
自分の販売ページに入ってきてもらうための施策です。

これをやることでまずお客さんに認知してもらうことができますし、
1円等で最安値出品していれば「とりあえず入札しとくか」と言う形で入札が入る可能性が高いです。

そして入札が入れば
「この商品は良い商品なんじゃないか?」

と思う事で他のお客さんも
自分のページに訪れてくれるようになるんです。

出品購入者目線からしたら
いろいろな商品をスクロールしている最中に

「出品が入っている商品」と「そうでない商品」を見比べた時、

どちらが需要があって人気でお買い得な商品なのか?

と考えた時に、入札入っている商品の方が良い商品だと思われやすいですよね。

そしてそういう入札件数が増えていくに連れて
どんどんこの商品は人気商品だ!と認知されて見てくれる人が多くなっていきます。

給料日の直後を狙え

次は給料日のできるだけ後、
それももらってすぐ位に設定できると良いです。

これは知っているかもしれませんが、
お金を持っていない時よりたくさん持っている時の方が財布の紐が緩みますしお金を出してくれやすくなるからです。

これは基本なので次行きます。

土曜の21時に終われ!

次は出品の終了時間を土曜日の9時ぐらいに設定することです。

なぜこの時間なのかは
平日だと仕事で家にいない可能性もありますし
そもそもスマホがいじれない時間である可能性もあります。

だけど半数以上の人が休みである土日、
そのうちの日曜日に設定することで期待値が上がります。

土曜日であればご飯を食べに行ったり
飲みに行ったりしてスマホなど見ている暇がないかもしれませんが、
日曜日で次の日が仕事でそこそこ早く寝なければいけない場合などは
スマホを見てくれるパソコンをいじれる可能性が高いわけです。

だから1番お客さんが見てくれる時間である
21時前後を終了時間にする作戦になります。

商品説明はしっかり書く

ヤフオクではアマゾンと違って
レアな商品で高価格な商品が多く出回っている。

例えば、骨董品などが多く売られているプラットフォームになるのですが、
ネット上でこういう高価格な商品を買う時は、商品説明文が大変重要になってくるんです。

大きな金額を出すわけですから
お客さんも不安なわけです。

だから細かなところまで説明することで
少しでもお客さんのストレスを減らすということを心がけましょう。

ただ、安い商品であれば説明は適当で良いわけではなくて、
使用履歴等はしっかり記載しておきましょう。

安い商品ほどクレームが多かったりしますので、、、笑

写真は全角度から

新品の商品を販売するときはもちろんですが、
中古の時はさらに重要なポイントとなってきます。

すべての角度から撮影するのは当たり前で
写真を見るだけでほとんどの商品状態がお客さんに理解できるまでにしておくと
信頼度も増して、他の出品者との差別化にもなり購入されやすくなります。

レスポンスを早くして信頼度を上げる

これは高く売るというより、
売れやすくするという側面が強いかもです。。

先程の商品説明文をしっかり書いておくようにと言ったのですが、
1番個人間の取引でトラブルになりやすいのがスピードです。

質問の返信が遅いなどもあるのですが
1番トラブルになりやすいのが発送が遅かったりお客さんのもとに到着するのが遅かったりすることです。

何も発送について記載していないのであれば当日or翌日発送が基本です。

なので自分がもし仕事などをしていて落札された次の日の朝等に発送出来ず、
仕事終わりの夜発送になるかもしれない場合は
しっかり落札から2 3日以内など、あらかじめ発送までの日数を書いておくとトラブルにならずに済みます。

メルカリにはこの機能があるのですがヤフオクだと分かりにくいので
記載しておくとGOODです。

発送方法の記載

また発送日だけではなく、
どのような方法で発送するかというのも記載しておきましょう。

あらかじめ1番安い発送方法をリサーチしておいて指定するというのも手。

落札者の好きに発送方法を選んで良いのであれば
選択肢をお客さんに提示して落札後に選んでもらうスタイルでもオッケーです。

決済手段は全て使えるように

paypay
クレジットカード
ネット銀行
tポイント
コンビニ、ATM
銀行振込

ヤフオクでは上記のように多くの決済手段を利用しておくことで
様々なお客さんのニーズに応えることができるようになります。

もし同じ商品で決済手段が多い人と少ない人が存在していた場合、
決済手段が多い出品者の人に流れてしまう可能性リスクというのは大いにありますので
簡単ですし決済手段は全て使えるようにしておいてください。

例えば、「Tポイントが今月までしか使えなくてどこかで使いたいんだけど良いところないかなぁ」

という事情でヤフオクにたどり着き、
Tポイントが使えない出品者だった場合、他の客に流れてしまいますよね。

少ないかも知れませんが、
そういうお客さんを外に流してしまわないためにも設定しておいてください。

出品期間は長く!落札者の目に止まりやすく

次は出品期間をできるだけ長く設定するということです。

これは場合にもよるのですが、
出品期間をできるだけ長く設定したいおいた方が
購入者の目に止まる確率が上がりますし
ウォッチリストに入れてくれる数というのも増やすことが可能なので、
自分の商品で競り合ってくれる可能性が上がってくるからです。

即決価格を相場より少し上に設定しよう!

次は即決価格を使って
即決価格を相場の少しだけ上にすると言う手段です。

この少しだけ上。というのがキモ

これはあまり使っている人がいないのですが
かなり有効な手段でして、

競合が多い場合に
相場が1万円の商品を出品しているとします。

複数の入札者で入札合戦をして価格が9000円まで高騰したとして、
即決価格が12,000円だった場合、「数千円位しか変わらないのだからこのまま100円200円で競り合ってるのではなくて、
一気に勝負を決めちゃった方が良いのではないか?」

と言う心理だったり、
このまま即決価格に近づいていくにつれて

「ライバルが一気に即決価格で競り落として自分が負けてしまうのではないか?」

この心理を利用することができますので
かなり使える戦略となります。

しかも入札者からすると今まで入札合戦を繰り返して戦ってきた中で負けたくない心理も働きますので、
その中で思考停止になってしまい、即決価格で競り落として勝負には勝っても、いざ冷静になってみたら、
「あれ?そこまでお得な買い物でもなくないか?」ということもあるかもしれないんですよ。笑

それくらい有効な手段です。

これは競合がそこそこ多い商品で
出品者で相場がある程度分かっている商品であれば使うことができる作戦です。

ちなみに商品の相場を知る事は
難しそうで意外と簡単です。

ヤフオクでの相場を知ることが出来るツールで
「オークファン」というツールがあるので
このツールを使うことによって、10年前からの相場だって確認が可能ですし、
1番高く売れた商品の商品説明文も参考にして自分も売りやすい商品ページを作るなんてことも可能になってきますので、
今後ネットと販売をしていく上で外せないツールになります。

自動延長は絶対付けろ!

当たり前の話なのですが、
自動延長をつけてください。

これがあるかないかで売り上げが数割変わります。マジです。

自動延長とは
オークションが終わる直前に入札があった場合に、
自動的でオークションの終わる時間を延長してくれるサービスです。

これによってオークション終了の1秒前に入札されてお得に買われるリスクがなくなり、
競合が諦めるまでずっとオークションが続くことになるので落札額を高くしたい場合は必須のオプションです。

有料オプション

次は有料オプションを使うと言う手段です。

有料オプションには色々なオプションをつけることができるのですが、
お金を払ってまで使うべきオプションはそこまでないと僕は考えています。

背景を黄色にしたり太文字にしたりできるのですが
これは出品者の自己満かなと思います。

この辺は数十円と安いので
やりたければやればいいという認識位でオッケーだと思います。

ただその中でもやると効果思えるオプションは「注目のオークション」です。

これは1日あたりお金がかかってしまうのですが、
お金を払うことでそのカテゴリで上位表示させることができできますので、
お客さんの目に止まる確率が高くなります。

正しい利益が少ない商品だとそのオプション料金で利益が削られてしまうので、

「そこで広告料を出した方が利益が増えるのか増えないのか」

その辺を計算した上で使うかどうかを判断してください。

自動車カテゴリ、船体等は有料オプションが終了したみたいです。

まとめ

以上がヤフオクで商品を高く売るための戦略です。

どれも基本で重要なものですし、
メルカリや楽間など他のフリマアプリなんかでも
応用して使えるところが多いと思います。

この記事を読んでみて、
もし1つでもできていない部分があったら
今後売り上げが数%でも増える可能性を多く秘めていますので、ぜひ実践してみてください。

それでは以上です。ありがとうございました。