ぱんだまんです。

Amazon内SEOについて、
考えた事がある人はどれくらいいるでしょうか?

『OEMで独自出品だ!誰にも邪魔されねえぜ』

このような人も、
Amazon内での検索順位を上げる事には
あまり知識や関心がない人が多いです。

そして売れなきゃ独自でも意味がない。

現実的には、
ただ単に新規ページを作成して出品するだけでは
思ったように商品が露出される事は少なくなってしまうんです。

ちなみにこれは、自分の独自商品を持ってる人だけではなく
せどり、いわゆる転売をやってる人にも参考になる知識です。

例えば今あなたが持ってる商品の中で
思うように回転率が良くない商品が少なからずあると思います。

その原因は人気じゃない。というのもあると思うのですが
アマゾン内SEOが最適化されてない可能性だってあるんです。

Amazon内SEOと言うのは具体的に以下の項目です。

売り上げ
レビュー
コンバージョン率
画像
説明文
キーワード

これらの項目がしっかりしていれば、
何もしないよりは断然売り上げが上がる事は確実です。

まぁ独自商品を持っておらず、
転売をメインにやっている人にとっては、
他の相乗り出品者の売り上げを助けてしまうことにもなってしまいます。

でも、商品が売れないで皆で共倒れして行くよりは、
周りの出品者の売り上げに貢献しながら、
自分も売り上げを上げる方がメリットが多いのではないでしょうか?

売り上げが低いと資金が拘束されることによって、
資金が少ない出品者はすぐ損切りをするため、
商品の価格がどんどん下がっていくことにより
結果的に皆価格が低いとこで売るハメになってしまうからです。

このような事態を避けるために
最低限の知識は頭に入れておいた方がいいです。

Amazon内SEOを利用したレビュー詐欺

最近少し話題になっていますが、
商品のレビューを書かせることに
試行錯誤してる人が多いのも、
Amazon内SEOを意識しての事です。

少額商品を購入した人に
全額返金するから良い評価をくれとか(違反だけど)

外注にレビューを書かせて
良い評価を維持したりだとかが流行しています。

流行しているという事は
返金や外注費を投資したとしても
その後にリターンがそれ以上にあるから流行しているという事です。

広告費よりも数百円で
レビューを書いてもらった方が
コスパが良いという場合もあるはず。

さらに、評価が良いと売れやすくなって
成約率も上がるのでさらにアマゾン内のSEOが最適化されるんです。

そしてアマゾンのレビューの問題点は
商品を買ったことがない人でもレビューができてしまうという点です。

これにより全く売れてない商品でも
あたかも売れているように見せかけることが簡単になってしまうんです。

正確には、Amazonランキング、モノレートを見れば
売れていない商品は一発で分かってしまうんですが、
せどらー以外はそんな所は見向きもしません。笑

だから詐欺業者とかが、
粗悪品を売る時にも使えてしまうんです。

アマゾンで売っていればわかると思うのですが、
商品を買ってくれたお客さんはほとんどが評価をしません。

僕の体感だと、
ほんとにもう10人に1人いれば多い方で
大体は20人に1人とかそういう感じだと思います。

だから本当に買ってくれたお客さんが
本当のレビューをしたとしても
偽レビューのスピードには追いつかないんです。

詐欺業者は複数の外注を組織していますからね。

だから多くの良い評価の中に1つだけ悪い評価があったとしても
これから買うお客さんは全く気にせずまた購入してしまうと言うことになります。

このシステムはどうにかした方が良い。。。

でもまあ、ある程度時間が経てば
お客さんも詐欺だと気付いて買わなくなりどうだけど
それまでに多くの被害者が現れそうな予感しかしない。。笑