こんにちは、ぱんだまんです。

僕が大学に通っていた時の話なんですけど
とにかく怪しい勧誘が流行していました。笑

いわゆる知り合い伝いで
サービスや商品を人に紹介して
成約すると報酬が貰えるという仕組み。

そんで、大学生だと無知だし
高級ホテルとかで札束見せられたり
セレブな空気を味わっちゃうと
簡単に成約してしまう現状があります。

簡単に100万くらい稼げるよ

参加してくれれば
あなたの下に人をたくさん付けるよ

就職する必要なんてないよ。それは奴隷だよ

みたいな勧誘に引っかかってしまう。

そして1番タチが悪いのが
話を持ちかけてくるのが、友達や知り合いって事。

身近な友達が誘ってくると
けっこう信じてしまう人がいるんですよー

で、信じてしまって参加すると
全く稼げない現実が待っている事がほとんど。

負のスパイラルに陥る無知な大学生

まず参加費は大体50万くらいが多いです。

大学生で50万も持っている学生は少ないですが、
現金がなくても学生ローンで借りさせるという手口を使います

ここで借金が発生する事で
毎月返済に追われることになるわけですが
ほとんどの人は報酬が発生しない。

こうなるとかなり悲惨。

大概の場合が親に土下座するか
友情を捨てて仲のいい友達を勧誘するしかない。

返済が出来ないし、ほかに稼ぐ方法がないなら
もうこれしか方法はないですよね

そして、親には言えない人が多いですから、
大体が友達を勧誘して自分の借金を返済するんです。

そして負のスパイラルに入ります。

勧誘した友達もまた借金をして
結果稼げなくて友達、親の信用を無くしていく

なので、あなたが今学生で
友達から勧誘された場合、
その友達も被害者である可能性がなのです。

大学生は養分

まず、ネットワークビジネスって
先行者利益が全てなんですよ。

最初に案件を作った人と
上位の何割がが稼げるものです。

世の中の事を何も知らない
大学生に話が回ってくる頃には
もう勝負は終わってます。

大学の友達が知っている段階で
もう最下層になる事は決定的です。

かくいう僕も
大学時代に勧誘された事があります。笑

僕が勧誘されたのが物販系のもので
化粧品や家電等があります。

有名所でいうと、アムウェイなんかが存在していますよね(・∀・)。

物販のMLMを利用してしまう。笑

物販のMLM(ネットワーク)に入会すると
また他の誰かを入会させないと報酬が出ません。

他の誰かを入会させると
単発の報酬の他に
自分の紹介した人の報酬の一部が入ってきます。

ですが大体の人は報酬を得ることは出来ないし
物販の場合は、『月に◯◯個仕入れなければいけない。』

という制約があることが多い。
儲からないのに商品を買い続けなければいけないんです。

これってせどりをやっている人からすればチャンスですよね?笑

多くの人が紹介することしか稼ぐ方法がないので
家には使わない化粧品が大量に置いてありますし
毎月いらない化粧品が送られてくるんです。

だったら買い取らない手はない。

僕は大学中のネットワークの人を紹介してもらい
交渉した上で仕入れが出来る契約をしました。

その結果毎月数十個~100個単位で
自動で商品が入ってきます。

回転は早いし、利益も1500円くらいあったんで
自動収益が毎月15万以上入ってくるようになりました。

もちろんネットワーク本体には入会していません。笑

何をしててもビジネスアンテナを立てておく事

今回の件で言いたかった事は、
決してMLMを利用して稼げ。という事ではありません。

ビジネスをやっていく上で
どんな時でも稼ぎに繋がるかどうか?
これを考えるクセを付ける事が重要だという事です。

『俺はせどりだから』
『俺は輸入ビジネスだから』
『俺は輸出だから』
『俺はアフィリエイトだから』

このように固執した考えで
狭い視野でしか物事を見れないのは
非常にもったいないことです。

友達との会話や、飲み会での会話
テレビや雑誌やニュースからでも
儲けのヒントを得る事は出来ます。

例えば、

上記のツイッターのつぶやきも

『毎年テキスト代高いよなー』
という友達の一言で気づきを得た例です。

全て新品で買うと
毎月数万とか必要だったのが
ネットで安く仕入れるスキルがあるおかげで
1万円以下まで下がってしまったんです。

このレベルなら少し利益を抜いてから
友達に渡しても十分喜んでもらえます。
(僕は抜かなかったけど笑)

まあこの事例は大した利益にもならないですが
重要なのは考え方という事です。

ぜひ今から
ビジネスアンテナを立てるように
心がけるようにしてみてください。

思いがけない所でチャンスが見つかったりしますので。

それでは∠(`・ω・´)

 

追伸

同じく視野の広さを重要視した記事です。

旅行で金を稼ぐ話
ゲーセンでも稼ぐ


メルマガはこちら