ぱんだまんです。
今回はせどらー御用達のヤマダ電機での仕入れです。

ヤマダ電機は全国に900店舗以上ある店舗でして、
以下の3つの種類に分かれています。

 

・LABI
(都市型の大規模な店舗)

・テックランド
(郊外に多い店舗)

・アウトレット
(店舗数は少ないが、比較的安めの価格設定)

 

特に「ラビ」には廃盤商品が集まる傾向があり
週末などに陳列するので、狙い目なことが多いです。

 

ヤマダのリサーチ方法

家電量販店では廃盤商品を仕入れていくのが基本ですので
ここで廃盤商品のリサーチ方法を学んでおいてください。

ヤマダは値札を確認することで
廃盤商品を発見することができますので簡単です。

画像の赤い丸の部分に書いてある
アルファベットを確認することで廃盤かどうかわかります。

基本的にはここのアルファベットがEになっている商品を
積極的にリサーチしていってみてください。

利益が取れる商品は
圧倒的にEの商品が多いです。

補足として他のアルファベットの意味も
記載しておおいたので一応頭に入れておいてください。

アルファベットの意味一覧

・A  有名なメーカーの商品など

・B 主に大型店で置いてあることが多く、店舗によっては取り扱いがない。

・C 郊外店や小型店などでは取扱いがない(大型店のみ取扱い商品)

・G 廃盤になった商品がその店舗に集まっている

・ K 超大型店のみ取扱い商品で大体LABIの店舗に置いてある商品。

・ I・N インターネット限定で売っている商品

・E・Y・W(廃番商品)
メーカーで生産終了となっていて、在庫のみで販売終了。
※ここが狙い目!

以上がヤマダのアルファベットの意味です。

ちなみに数年前までは
この知識だけで数十万で販売されていたというから悲しいよなー

まあそれだけせどり業界も成長しているということか。(・o・)笑

まあまずは、Eを中心にリサーチを行ってみてください。
ヤマダは店舗がデカイのでEをリサーチするだけでもかなり時間かかります。

稼げないと言っている人で
圧倒的に多いのがリサーチ不足です。

面倒になって飛ばしてリサーチしたり
ちょろっとリサーチしてみて少ししか利益が出なかっただけで
『ヤマダは稼げない。飽和した』とか言っていては成長しません。

まずは丁寧に1店舗
リサーチするところからはじめるべきです。

チラシを見てから利益確定の状態で仕入れに出向く

 

家電のリサーチの基本は廃盤仕入れですが
その利益に上乗せして稼ぐ方法があります。
それがチラシを確認してから仕入れに行くという方法です。

ほんとうに簡単ですよ。

やり方は簡単でして
店舗ごとのチラシ情報を見て価格差を確認した上で
その店舗に予め電話をして仕入れに行くのです。

1日に3店舗のヤマダを回る予定であれば
3店舗分のチラシを見て商品リサーチを前もってしておきます

回る順番は利益の高い商品がある店からです。
それはライバルも見ている可能性があるので
早めに行ったほうが良いからです。

で、ここで重要なのが
1店舗目で商品を手に入れたら
次の店舗に電話をかけつつ向かうということです。

在庫を確認しながら向かわないと
到着したときには商品が無いので無駄足になってしまいますので。

そんで、少し考えると
チラシを持ってヤマダの他店舗に出向くということもできます。

それは値下げ交渉がしやすくなるためです。
少しずらすことでライバルが居ない仕入れをすることが可能です。

拒否される可能性もありますが
ヤマダ以外の他店舗にだって応用することができますよね。

ヤマダ、ビック、ノジマ、エディオン等、
それぞれのチラシを持って様々な家電量販店にいけば
仕入れられる量も増えていきますよ。

ちなみにチラシを馬鹿にしてリサーチしない人がいるんですが
こんな商品もちょくちょくありますぜ!

ヤマダの決算時期は?

ヤマダの決算時期なのですが、

・中間決算9 月

・総決算 3月

になります。

またこういった時期は値段も通常時よりも交渉しやすいので
思い切って店員さんに声をかけてみましょう。

 

レジ落とし?結局どーやってやるの?

 

はい、多くの人が大好きな小手先ノウハウです!笑

よく動画などで情報発信者が魔法のようにやっているアレです。笑

値札は定価であるのにもかかわらず
レジに通すと値段が落ちている。。。。。

そんな嘘みたいな話なのですが
これは魔法でも裏技でもなんでもありません。

何故レジに通すだけで値段が落ちるのかというと

原因はその店舗の値札が張り替えられていないことです。

ヤマダは全国で一斉に系列店舗の価格改定をしているので
値札は定価のままだったとしてもデータ上では割引価格に切り替わっているのです。

なので結局レジ落としを実現するためには
入念なリサーチをした上で値下げされている商品をデータにとって
他店舗で値札が張り替えられていなかったら刈り取るという手法しかありません。

なので魔法でもなんでもなくて
丁寧にリサーチをしておけば誰でも出来るようになる方法だということです。

ここまで話したチラシ、レジ落としをするための商品データ。
これらを頭に入れておくだけでも仕入れ量のボトムラインも徐々に上がってきます。

 

蚤の市ってなに??

ヤマダ電機で年に5,6回くらい開催されるセールです。

ヴィレッジヴァンガードの
お宝発掘セールをイメージしてもらうと良いかと思います。

数年前とかまではめちゃアツいセールだって言われていたんですけど
今ではせどらーなら知らない人はいないほど有名になりました。

なのでぷらっと仕入れに行っても
ガツンと稼ぐのは難しいかなーと感じてます。

なので今ではあまりおすすめの仕入れ方法ではないのですが
仕入れに行ってみたいのであれば相手と差別化するしか無いです。

戦略としては基本的には力技で攻めるのが効果が高いです。

《人数とスピード》

この2つを駆使して
どれだけ仕入れられるかが肝になってきますね。

まずは人数を用意します。
知り合いでも友達でもいいので来てもらうべきです。
1人ではそんなに行く価値はないですね。
普通にせどりに出かけた方がマシです。

次に、開催される日にちと場所を把握します。

調べ方としては

・公式サイトで調べる
・電話で問い合わせまくる
・株を購入して知らせてもらう

などが一般的に知られている方法ですね。

人数が確保できて
日にちも把握できたら
次にやることは1人1人の役割分担を決めます。

誰がどのエリアをリサーチするのか?
荷物は誰が確保をするのか?
車は何台必要なのか?
どんな商品を優先的にリサーチするのか?

連携が取れていないと
複数人で行く意味がないので
上記のようにしっかり戦略を練った上で実行します。

それと近くのホテル等を
前もって予約しておいたほうが良いかもしれません。

なぜかというと
当日は店舗周辺の駐車場は当然のごとく満車ですし
渋滞の可能性も高いので、前日に場所を確保しておくのが賢いのです。

考えることは、

ホテル代
駐車場代
バイト代

これらの投資を想定した上で
投資を上回る利益を出すことが出来るのかどうかです。

例えばですが
自分たちのチームのスキルにもよりますが
バイト代を差し引いて
利益が1万円とかしかないとコスパ悪いですよね。

無料で友達と旅行したい等
利益目的でないのなら良いですが、
労力に対して利益が少ないと判断したのなら
あまりやる価値はありません。

どれほどのものか知るためにも
行ったことがないのなら1度出向いてみるのはアリですね。

人が多すぎてビビると思いますよ。笑


 

以上でヤマダの基本的な仕入れ方法は全てになります。
まあ基本ができているかどうかが大半を占めるんですけどね。笑

せどりをこれからがっつりやっていくのであれば
かなりお世話になる店舗の1つになっていくと思うので
基本は完全にマスターしておいてください!