こんにちは、ぱんだまんです。

今回は情報商材の話です。
あ、アフィリではないですからご安心を。笑

プロフィットせどり2って
商材にフォーカスして話します。

カテゴリーを本に絞って稼いできた田辺さんが
本せどりの方法を体系的に教えてくれる教材です。

 

は?今さら本せどり?カテゴリー固定かよ、時代遅れ』

 

と思うかもしれません。

……はい。僕も思いました。笑

まあ全く稼げないということは無いのですが
手法としては堅実だしローリスクで利益を出せる感じです。

で、いざ購入して手にとってみると意外と新たな視点を得ることが出来ました。
感想は『本せどりについてめっちゃ研究してんなー』という印象です。

 

簡単に概要を説明するとこんな感じ。

 

・せどりで意識すべき資金管理方法

・12年間稼ぎ続けてきた彼のマインドセット

・店舗に行った際に有利に仕入れをするための攻略法

・かなり具体的な仕入れノウハウ

・リサーチの際に重要な仕入基準について

 

こんな感じで大まかに分けましたが、
1番良かった点は、店舗に行った際に有利に仕入れをするための攻略法の部分です。
ここを見て僕は『なるほど、ちゃんと考えながら仕入れをしているんだな』と感じました。

加えて出品登録方法や商品説明文の書き方、
更には梱包方法まで記載されているので
今からせどりを開始される人でも
迷いは少なくスタート出来るんじゃないかと思います。

 

プロフィットせどり2のメリット・デメリット

 

とりあえず手に入れれば
本せどりの知識に関しては上位にいけるでしょう。

金額はどれくらい稼げんのかっていうと
僕の体感だと時給換算1000円〜良くて3000円くらいでしょうか。

問題は『単価が低い』ってことですね。
いくら本の知識が増えても単価が低いんで
利益にも天井が見えてるな。っていうのが感想です。

それにBOOK OFF等の中古本の店の場合
商品を見つけても単体でしか仕入れることが出来ないことが、
利益額が頭打ちになってしまいがちな要因になってると思います。

BOOKOFFせどりを丁寧に

レバレッジが効きにくいことが問題ですねー

なのでセールスレターに記載されている実績をみて、
『俺も本せどりでガッツリ稼いでいきたい』と思っているのであれば
大きく稼げる可能性としては低いんじゃないかなと感じています。

 

本だけで月商800万近く売り上げていくには
知識だけではなくて、よほどの努力と実践での経験が必要になってくるので
再現性がちょっとなーって感じです。

いくら単体の利益額が大きくても
最終的な利益が低くなりがちなんですよね。

逆にメリットは堅実に利益を出せそうだなってこと。
回転も早いカテゴリーであることは間違いないし。

それに本のせどりって初期の頃から存在しているのにもかかわらず
今でも継続して稼いでいる人がいるという実態があるんですよ。

販売者の田辺さん自身も
12年間継続して稼ぎ続けてきた実績がありますし
現役のせどらーということもあるので信用もできます。

 

せどりを始めたばかりの段階で
資金が少なく、最初から高単価商品はキツい方や
モノレートの見方がまだちょっとな…..

みたいな人は低単価で回転も早い本仕入れを実践して
相場観を身につけるのは一つの選択肢としてアリです。

もう1つは、はじめたばかりの頃って
数千円の商品を仕入れるのでさえ怖いという気持ちがありがちです。

それは本当に売れるかどうかが不安だからなんです。

だから単価の低い本からはじめてみて、
『本当に売れるんだ』という体験をしてみれば
もしも価格の高い商品を買うときでも
モノレートさえ見れていれば売れることは分かっているので
精神的にスムーズに仕入れが出来るようになると思います。

読んだ限りは、5万~10万ちょいであれば
どんな人でも目指せる内容だと思いますね。

それに単価低いから
仕入れミスしてもダメージ少ないですし。

ただ1つ言いたいのは
これは自分がプレイヤーとなって
いつまでも稼働し続けるべきではないってことです。

ある程度利益が出せるようになったら
外注に回したり、バイト雇って自動化する流れにするべきっすね。

自分がプレイヤーとなって稼働する時には
誰かに任せる事を意識して効率化出来るポイントを体系化すれば
自分が離れた後でもバイトさんや外注さんがスムーズに仕事が出来ます。

それか、短期集中で実践して
学んでお金も貯まってきたらスパッとやめるべきかと思います。

本と言えば、電子書籍が増えてきているのですが
書籍を求める人は一定数存在するのでダメになることはないでしょう。

しかも最近は新品とか食品、メーカー、ヘルビが流行りですから意外と抜けますよ。

考え方も非常に参考になります。
学んでおいて損はないと思いました。

でも、再度言っておきますが
古本オンリーは、いつまでもやるべき事ではありません。

本せどりをやらなくてもいい人

 

資金がそこそこあるのであれば
本の仕入れはそんなに優先的にやらなくていいです。

具体的な金額としては100万円くらいですね。
(100万でも物販やっていくなら少ないけど)

物販をやる上で資金というのは大きな武器なので
単価の高めな商材を狙っていくことで
スタートダッシュが出来ます。

家電やヘルビ、ホーム&キッチン、パソコン周辺機器等、
本に比べて高単価な商品に変更するだけで
必然的に売り上げと利益額も上がるようになりますぜ。

逆に資金が少ないと選択肢が制限されるんですけど
本せどりであれば低資金で参入できますので
資金が少ない場合の戦略の1つとしてはアリです。

ここで資金を増やしつつ
徐々に商品の単価を上げていけばOKです。

僕は低資金の環境にいる人に対して
高利益率で回せる戦略も公開しているのですが、
それでも資金が多い人に比べると成長スピードは下がるので

本気なのであれば、
同時に日々の生活から見直して
種銭を増やすことが出来るとより良いと思います。

成果は出ていても
低収入の時期がずっと続くとモチベーションも下がって来ますからね。。

って事で今日は、
プロフィットせどり2の感想とメリットデメリットについて、
それと本せどりの優先度について話しました。

まとめると、
お金が少ないなら手にとってみて
実践していくのは大いにアリだし、

資金が多いのであれば
最短で成長するために
他にもっと優先度の高いことあるよ。

という感じです。

自分の現時点での環境や資金状況、
毎月かかるお金を計算した上で
ビジネスにいくら投下できるのか判断した上で
はたして自分が成功するために
今何をすることが1番最適なのか考える事が必要です。

けっこう大げさに言ってしまいましたが
全然難しくないですよ。笑

せどりの業界って
びっくりするほど楽に稼ぎたい人が集まっているので
少しでも考えた上での行動ができれば
かなり簡単に成果をあげることが出来るようになります。

なのでこれからも
そんな人材を排出できるように学んで発信していきますぜー

僕を超える人材をバンバン輩出していく予定です!
達成した際には1つお酒でも飲みながら情報交換しましょうm(__)m。笑

もっと深い内容を学びたい場合は
メルマガで発信しているんで良ければよろしくです。

ーーーーーーーーーー

追記

※無料で受け取れるようになりました!

今回紹介したプロフィットせどり2ですが、
最近になって、なんと無料で公開されているので
ダウンロード可能な今のうちに保存しておきましょう。

プロフィットせどり2