どーも、ぱんだまんです。

いきなりですがっ!

勝算をきちんと持った上で
仕入れ判断が出来ていますでしょうか?

しっかり判断して仕入れをしないと
遅かれ早かれ消えていく運命となります。

いたって当たり前の事ですが、
現場に行くと実践出来ていない人が多いです。

期間限定で80%オフなので仕入れました!

これは今月メルマガの読者さんから貰った連絡です。

仕入れ基準も何もないですよね。

これからビジネスを始めると言うのに
期間限定で80%オフという簡単なマーケティングに引っかかっているようでは
大きな成果を出すの難しいです。。

まず僕らは物販をやって
相場より安い商品を見つけるなりして
仕入れなければいけないわけですよね。

だからいつでもフラットな視点で
商品の価格を見てなきゃいけないわけです。

なので【期間限定で定価の80%オフ】みたいなポップが書いてあったとしても
そこでテンションが上がって、『これは安いぜ!』と思って購入しては絶対にダメと言うことです。

物販はどれだけ投資してどれだけお金が返ってくるか?

ですから投資対効果を見なきゃいけないです。
だから目の前の価格だけでの判断はダメなんです。

それでは普通のお客さんと変わらないのです。

僕らがするのはお得な買い物ではなくて
仕入れですから、しっかり数字を見た上で資料しなければいけません。

利益を見据えた上でね。

 

定価は相場では無いのです。

定価らしきものは
アマゾンでもよく表示されていますよね。

アマゾンでは参考価格とか書いてあるんですけど
これって定価でもなんでもなくて、
ただの目安としての価格で、何の信用もない価格です。

多分これに引っかかって
お得な買い物だと勘違いして
購入している人も結構いるんだろうなーって感じてます。

Amazonのセールって安い商品少ないし!笑

で、何回も言うけど僕らは物販で相場より安い価格で買わなきゃいけないわけだから
相手の戦術にわざわざ引っかかるような事はしてはいけないんですよ絶対。

これは当たり前ですけど重要なことです。

今あなたがスマホとかパソコンの前でこの文章を見ているのであれば
当たり前に理解出来ると思うかもしれないです。

でも実際に店舗に行って現場でリサーチして、
【80%オフ】とか【半額】とかそういうポップを見ると
すごくテンションが上がって興奮すると思う。

そこでテンションが上がったままで商品を買ってしまう人が本当に
一定数いるので警告としてこの記事を書きました。

見るのは相場数字。

あなたがリサーチするときには
絶対冷静になって80%は数字を見て判断するべきなのです。

そこに感情は必要ありません。

後の15%ですが、その商品の情報であったりライバル数とか、
あとは、トレンド情報を見据えて、ある程度その商品の価格が上がるか下がるかとか
そういう予測ができるようになるのでそれが15%です。

残りの~5%は、ぶっちゃけわからないです。

僕自身も数%は最終的に赤字になってしまうし、
結局その理由がわからないものもあるので
それはしょうがないです。

予想できない理由で売れなくなってしまったり
値下がりはあるので、そこは潔く損切りさえできていれば問題ありません。

すべての商品をちゃんと狙った通りに利益を出して
売り切れる人はほぼいないので
そこは完璧主義になる必要ないです。

大半を占める相場の数字を見た上で
相場を確認してこの商品は利益の出る価格で売れそうだと、
判断できるようになることが重要です。

『あれこれ売れなくね?』

という事態にならないようにしてください。

仕入量も興奮してミスるな

これは価格だけじゃなくて数量でも同じです。

ちゃんと数字を見て、『利益の出る価格で売れそうだ。』

ということが判断できても
回転数の割に出品者が多く存在していると
結局自分の商品の回転率は下がって価格が下がる確率も上がります。

なので、パッと見利益が出るからって
その店にある商品を全部買いまくるなんて事はダメです。

この辺の事は僕のモノレートの記事に書いてあるので
ちゃんと読んで現場でも実践できるようにしてください。

読んだつもりでいるだけでは
本当に現場で流されて適当な値段であったり
数量を買ってしまう可能性があるので

この価格でいいのか?
この数量で良いのか?

これらをちゃんとチェックしてから買いましょう。
自分の体力(資金)の把握も忘れずに。

これができないと最初から在庫過多になって
成長がどん詰まります。

そうなって売れない在庫が増えてしまうと
在庫は数百万単位あるのに毎日プライスターとかセラーアプリを見ても
売り上げが立ってないと言う事態になってしまう可能性があります。

そうなると、どんどん不安になっていって
最終的に資金繰りに困って自分の在庫を赤字価格で売ってしまって
結果的にマイナスになって挫折して諦めていくっていうパターンになりかねません。
(※不安を煽りまくってすみません。笑、でも重要なのです)

ですが、ちゃんと現場で数字を見て確認した上で
しっかり仕入れが出来れば何の問題もありません。

基礎中の基礎を学ぶだけです。

まとめ

てことで、まとめですが、

初心者の人ほど、現場で感情に流されて
商品を仕入れてしまうことが多いので
スタートは冷静になって数字を見て相場を把握してから
仕入れることができるようになるようになってください。

稼げる商品の仕入れ方や、見つけ方を探す前に
仕入れの基準をしっかり頭に入れておいて現場で商品の価格を見たときに
これは仕入れられる商品かどうか。ということを判断できるようになる方が先です。

SNSであったりブログでは、
大量の商品を仕入れて『見込み利益何十万円です。』

みたいなコンテンツが上がってたりするんですけど、
それはあくまで見込み利益であって
物販の最終的に利益を確定するのは売れた時です。

だからそれに憧れて商品を大量に買ってしまったりすると
後で痛い目を見ることがあるかもしれません。

だから最初の所の基礎が大事っていうのは
こういうところにあります。

基礎を数日学べばしっかり学べることですから
この辺の事はちゃんと頭に入れておいて
大きなミスを犯さないようにしておきましょう。

ネット上では輸入とかメーカー仕入れとか電脳せどりとか
いろんな魅力的なコンテンツが上がっていますが
すべて基礎知識の上にしか成り立たないのですよ。

相場ライバル資金等、、
色んな要因を見た上で仕入れをするのは
どの物販のスタイルでも同じことです。

今あなたが儲かっていないかったり
スタートの段階であれば魅力的な所ばっかり見るのではなく
つまんないかもしれないですが、基礎の勉強をするところから始めましょう。

そういう泥臭い作業が後々実を結ぶことになります。
成長しまくっていきましょう。

それでは。